BLOG

【飲むヨガ】心がほっこりする薬草茶とハーバリストの女性との出会い

2020/07/25
ハーバリストの女性 浦和ヨガ-浦和姿勢改善Labエクリエンスのブログにて

こんにちは!

 

浦和、北浦和駅にほど近い、エクリエンスヨガスタジオのヨガ、ピラティス(FRP)インストラクターでライターの君嶋です^ ^

今日は私が初めてインタビュー取材をさせていただいた、とある女性のお話です。

今からちょうど一年前。都内のイベントのブースにて、完全オーガニックの薬草茶ブランド、「suu」と出会った私。よもぎとハーブをブレンドしたお茶を試飲させていただいたとき、すぐにこのお茶の何とも言えない魅力に引き込まれていきました。ただ一杯のお茶を飲んだだけなのに、心が落ち着き、胸の奥がじわーっと温まっていく感覚があったのです。

ヨガで言うところのシャバーサナ中のような、瞑想が深まった後のような、そんな心地の良い感覚でした。

「ああ、これは飲むヨガだ」
頭の中によぎった言葉とともに、ぜひこのお茶のことと、このお茶を開発した人に会って取材がしたいと強く思いました。

その後、ブランド創始者である加藤さんとお会いすることができ、さっそく取材OKのお返事をいただき、意気揚々と帰っていったのを今でも覚えています。
しかしながら、人へのインタビューなどこれまで経験はなく…。上手くやれるのだろうか、という不安が少しばかり頭の中に生じ始めました。けれども後悔などは全くなく、むしろどう書けば加藤さんとお茶の魅力が他の人にも伝わるのだろう、ということを考える日々を送っていました。

様々な事情があって途中取材や記事掲載を中断せざるを得ない状況になったりもしましたが、約半年かけてようやく渾身の記事が完成しました。
「獣医師から薬草ハーバリストへ|加藤美帆さんの転身ストーリー」
今回はBIOPLE.jpのサイトに掲載された記事より、ぜひ一度ご覧ください。