BLOG

ヨガポーズ解説-後屈した鷲の手を伴う三日月のポーズ(ハイランジ) アシュタ チャンドラアーサナ【浦和ヨガスタジオ‐エクリエンス】

2024/01/31
ヨガポーズ解説-後屈した鷲の手を伴う三日月のポーズ(ハイランジ) アシュタ チャンドラアーサナ【浦和ヨガスタジオ‐エクリエンス】

後屈した鷲の手を伴う三日月のポーズ(ハイランジ)

アシュタ チャンドラアーサナ (Aṣṭa Candrāsana) अष्ट चन्द्रासन

 

  • 分類:
    立ち姿・後屈
  • 難易度:
    中級
  • 説明

    鷲の手の三日月のポーズ(ハイランジ)から、腰から後ろにそらしてゆきます。鷲の手の腕を上向きに持ち上げて体から離し、ゆっくりと後屈します。前脚の足は、膝が真上にあり、足首を 90 度の角度でたどる形で地面に根付いています。後ろ足はまっすぐで膝は曲がらず、体重は後方のつま先に分散されます。内腿を互いに近づけ、尾骨を下に向け、視線を上に向けます。

  • 利点

    しなやかな強さを生み出します。胴体の前後の安定性を促進します。下半身を引き締めます。肩、腕、首、腹部、鼠径部(大腰筋)、背中の筋肉をストレッチします。太もも、ふくらはぎ、足首を強化し、伸ばします。

  •  

  • 浦和姿勢改善Lab-ヨガ&ロルフィング

  • エクリエンス