ピラティスとは

北浦和│浦和のヨガ‐ピラティススタジオ-ピラティスとは

ピラティスの創設者は、ドイツ人ジョセフ・H・ピラティスという方です。 

第一次大戦で負傷した兵士のリハビリのために開発した体の深層部にあるインナーマッスルを強化し、体全体のバランスを整えるエクササイズです。 
結果として、背筋が伸びた美しい姿勢、しなやかで自由自在に動く肉体など、理想的な体と健康の恩恵をもたらしてくれます。 

ピラティスを行う上で重要な3つのコツ

  • 北浦和│浦和のヨガ‐ピラティススタジオ-ピラティスの胸式呼吸

    胸式呼吸(前後部胸郭呼吸)

    本来のピラティスの胸式呼吸は背中と胸に空気を入れるイメージで呼吸を行います。

    背中と胸が広がり、肋骨が開くことで背骨が立ってくる感覚が生じます。

    これは、ロルフィング第一、第三セッションで行う呼吸法と同じです。

    呼吸により背骨が自然と伸びる感覚が重要です
  • 北浦和│浦和のヨガ‐ピラティススタジオ-ピラティスの胸椎軸伸展

    エロンゲーション(胸椎の軸伸展)

    頭を高い位置に置く感覚を胸椎の軸伸展といいます。

    英語ではエロンゲーションと言います。

    エロンゲーションは胸式呼吸(前後部胸郭呼吸)によってもたらされます

    胸椎の柔軟性は反り腰や猫背を改善させます。

    反り腰や猫背の改善は、肩こり腰痛の改善に繋がります。
  • 北浦和│浦和のヨガ‐ピラティススタジオ-ピラティスのインナーマッスル

    インナーマッスル(腹腔内圧の上昇)

    インナーマッスルの活性化は姿勢(骨格ポジション)に依存します。
    その為、ピラティスではヨガ以上に姿勢に意識を向けます。
    インナーマッスルの活動が高まると、椎間板や腰や背中の筋肉の負担を30%~50%軽減させます。

    良姿勢行う為に、胸式呼吸とエロンゲーションを行います。

    その整った状態で関節運動を起こすことで、良い動作パターンが記憶され、結果として、無意識的に姿勢や凝りなどが改善してゆきます。

ヨガとの違い

北浦和│浦和のヨガ‐ピラティススタジオ-ヨガとピラティスとの違い

ヨガの目的は心の安定、ピラティスの目的は身体機能の向上を目的としています。

また、柔軟性を向上させたい方はヨガがおすすめで、体の安定性を向上させたい方はピラティスがおすすめです。

当店のピラティス

マットピラティス

北浦和│浦和のヨガ‐ピラティススタジオ-サスペンションピラティス

マットピラティスは簡単に言えば、「マットの上で行うピラティス」ということになります。
ピラティスはもともとリハビリの技術として誕生したもので、ベッドの上でも簡単に行えるものとして発展したのがマットピラティスです。

マットピラティスの利点

北浦和│浦和のヨガ‐ピラティススタジオ-サスペンションピラティスの利点

マシンピラティスの場合、大きな機械が必要になり、自宅で行うことはほとんど不可能。
また、ピラティス以外のエクササイズでは、ダンベルやチューブといった道具が必要になることがあります。
しかしマットピラティスの場合、必要なのはマットだけ。専用のウェアを購入する必要がなく、身一つで行うことができます。
最初から様々な道具が必要なエクササイズの場合には、どうしても敷居が高くなってしまいがちですが、マットピラティスなら気軽なお試し気分で体験してみることが可能です。

 

また、ピラティスというと、非常に専門性の高いものというイメージですが、エクササイズの中には初心者でも簡単に始められるものが少なくありません。
また、マットピラティスの場合には運動強度もそれほど高くはないため、これまでスポーツの経験がないという人や、運動に苦手意識を持っているひとでも気兼ねなく始めることができます。

マットピラティスの特徴

65

マットピラティスは基本的には自重、つまり自分の体重を使ったエクササイズです。
たとえばダンベルやバーベルを使った筋力トレーニングの場合、普段とは異なる大きな負荷をかけることで筋肉を鍛えていきますが、負荷によってはケガや故障が発生してしまうこともあります。
しかし、マットピラティスの場合、負荷は自分の体重だけなので、安全にトレーニングを行うことが可能です。

また、マットピラティスのもうひとつの特徴が、身体全体を鍛えるということ。
マットピラティスはいくつかのポーズを連続的に行いますが、そのとき、全身の筋肉がまんべんなく使われます。
実はこれがボディラインを整えるためには非常に有効。全身をくまなく動かすことで、均整の取れた美しいボディラインを手に入れることができます。
一方のマシンピラティスでは、様々な大型の機械を使用してエクササイズを行います。これらのマシンはスプリングの抵抗を利用した専門性の高いもので、腕や肩、背中、腰といったように、身体の鍛えたい部分にピンポイントで作用します。
そのため、部分的に鍛えたいときにはマシンピラティス、全身を整えたいときにはマットピラティスと、目的に応じてエクササイズの内容を変えるとより一層の効果が期待できます。

ピラティス体験レッスン

¥1500(税込)

当店のピラティスは最大5名までの少人数制で行っております。時間は50分間です。

スケジュールは、

月曜日:9:00~

木曜日:15:00~

金曜日:15:00~/19:00~

です。

ヨガチケットと併用してご利用頂けます。

体験レッスンは税込み1500円で承っております。

 

 

ピラティスインストラクター

北浦和│浦和のヨガ‐ピラティススタジオ-ピラティスインストラクター

Yako(ヤコ)先生

 

保有資格

ファンクショナルサスペンションピラティス™‐スペシャリスト

パーソナルトレーナー(CPT)

栄養コンシェルジュ

サーティファイド・ダイエットアドバイザー™